6月2日のクッキングは、チョコソースクラッカーを作りました。

クッキングの手順は、①チョコを小さくわる、②レンジで温める、③クラッカーにチョコを乗せる、④チョコスプレーをかける です。

DSC03776

子どもたちは、先生の話を聞いて絵を見ながら活動の手順を確認していきます。

①チョコを小さくわる

DSC03778

手で板チョコを細かく割っていきますが、板チョコは固く、指先の力が必要になります。割ることが難しい子どもは先生に補助をしてもらいながらチョコを割る感触を楽しんでいます。

②レンジで温める

DSC03802

チョコがレンジの中でどうなるのか気になって、子どもたちはレンジの中を覗き込んでいます。固形のチョコレートを温めたらどうなるのかを想像力を膨らませながら、レンジの前で座って待っています。

InkedDSC03782_LI

レンジが温め終わるまでの間に、年長児が人数分のお皿を配っています。発達に合わせた仕事を任せることで、子どもは頼りにされたことに喜びを感じ、仕事を楽しんで行っていました。

③クラッカーにチョコを乗せる

DSC03785

溶けたチョコをスプーンですくって、こぼさないようにクラッカーに乗せています。スプーンの扱いが難しい子どもは、先生に手を添えてもらい道具の操作を身に付けます。

④チョコスプレーをかける

DSC03787

チョコスプレーを指でつまんで、クラッカーの上にこぼさないように落とします。チョコスプレーの粒を指の感触で楽しんでいました。

InkedDSC03792_LI

本日のおやつとして、おいしく食べました。

子どもたちは、チョコソースが口のまわりについて、チョコのひげを作っていました。

6月2日 チョコソースクラッカークッキング