あいさつ

●理事長/藤原敬且
当センターでは、主として、太田ステージ療育とポーテージ早期教育プログラムを扱います。早期発見・早期対応のもとで、個別の教育支援計画と教育・福祉の連携、医療的ケアが必要と考えています。また、保育所等訪問を活用し、家族、園での共有も図ります。
これまで学童期の発達支援として、余暇的支援、創作活動・作業活動支援を行ってきた放課後等デイサービスに、児童発達支援センターを中心とした重層的な支援体制(保育所等訪問支援・障害児相談支援の実施等)を加え、就労を視野においたライフステージごとに一貫した支援計画のもとに行っていきます。

山本先生●児童発達支援管理責任者/山本由紀
「児童発達支援センターゆう」が、障害のある子どもさんの「身近な地域での健やかな育ちの支援」と「成人期の豊かな地域生活の準備」の場となり、いつでも身近な障害児支援の専門施設として、育てていきたいと思っております。
また、療育だけではなく、地域支援・育児支援・継続的支援を行い、近隣の他施設・機関と連携をとり、その子らしさを育んでいきます。
そして、切れ目なく地域で支えていく子育てのために、保護者の皆様に寄り添う場所であり続けられるように努めてまいります。

センター概要

  • 開設日:2015年8月
  • 経営主体:医療法人成心会 ふじわら医院 〒745-0651 山口県周南市大字大河内256-14
  • 実施事業:児童発達支援 保育所等訪問支援
  • 所在地:〒742-1102 山口県熊毛郡平生町大字平生村824-3 TEL:0820-25-3365 FAX:0820-25-3396
  • 開所時間:9:00~18:00

マップ

アクセス

◎ 柳井方面からお越しの方

「イオンタウン平生」手前を左折
ひらおこどもファミリークリニックを通過し直進します
交差点を通過し進みます この看板が見えたら、熊川橋を手前で右折し、直ぐに右折します
駐車場から、こちらを通って降ります 入口です