山口県発達障害児地域支援対策強化事業 スクラム岩国・柳井・周南圏域合同事業

『ニューロダンス研修会』をおこないます。

ニューロダンスチラシ

ニューロダンスとは

ニューロダンスリハビリテーションの考えを基に疾患特性に合わせたダンスプログラムを組み立てて実施するものです。

対象疾患は中枢神経系の問題で運動困難(行為に問題)がおこる発達障がい、パーキンソン病,精神疾患、認知症などです。

足の裏パー           

【日時】9月28日(土曜日) 10:00~16:30 (受付 9:30~)

【講師】橋本弘子 先生 (森ノ宮医療大学 教授 作業療法士)

武蔵川女子大学文学部教育学科体育専攻卒業、ダンスインストラクターとして幼児から高齢者までを幅広く指導,多くのコンサート活動も行われています。その後作業療法士に、大阪府立大学大学院総合リハビリテーション研究科博士後期課程修了。2013年よりニューロダンス研究会代表として、様々な疾患(パーキンソン病・発達障がい・認知症・精神障害者・高齢医者など) にあわせた研修会を実施されています。

【場所】鼓ヶ浦こども医療福祉センター 交流ルーム 燦

〒745-0801 山口県周南市久米752番地の4

℡:0834-29-1430

【対象】発達障がいのある子どもに係る支援者・保護者

【定員】 大人30名    子ども10名

【参加料】 1000円

申し込み及び問いあわせ先

医療法人 成心会 ふじわら医院

℡:0833-91-7100

fax:0833-91-7101

メール hatfu189@ceres.ocn.ne.jp まで

※申し込み期限 令和1年9月20日(金)までに申し込みをお願いします

いぬおどる

 

ニューロダンス研修会のお知らせ